農家お見合いパーティーというのを探してみたのですが…

party

 

私は農家をやっていてなかなか出会いもないということで、
農家のお見合いパーティーを探したことがあります。

 

以前はエクシオという会社が農家専門のお見合いパーティーを
開いていたこともありました。

確か2013年の3月に調べた時にはありました。

 

「ふむふむ、こういうのがあるんだな♪」
「今度申し込んで行ってみるか!」

 

となんとなくワクワクしていたのを覚えています。

 

 

後回しにする自分の悪い癖のせいで…

しかし…

少しすると募集は終わっていました…(T_T)

 

思い立った時に申し込めばよかったんですが、
チャンスを逃してしまいました…

 

今現在も募集はしていないようです。

 

 

次なる策を考える

農家専用のお見合いパーティーが
なくなってしまったので

「次の策を考えねば!」

と考えていました。

 

ということで次にとった行動が
婚活サイトや結婚相談所を調べることでした。

 

でも調べていくうちにわかったんですが、
結婚相談所ってお金がかかるんですよね。

入会金で10万円だったり月の会費が1万円とかだったり。

 

正直、最初はこの金額に引いてしまって
やっぱりやめようかなぁと考えたりもしました。

でも結局、結婚相談所を利用することに決めたのは
高額な会費を払ってもメリットがあったからなんですよね。

 

具体的にどんなメリットがあったのか?

これについては次の記事で解説しますね。

 

⇒ 私が結婚相談所を利用することにした2つの理由

 

 

 

私が結婚相談所を利用するに至った2つのメリット

今まで異性と出会うために様々な事をしてきました。

合コンや街コンに参加したり、
友達に紹介してもらったり、
出会い系をやってみたり。

60619e814f7a95d4fb9987ed7a800026_s

 

もちろんあれこれやってきたので
実際に出会えたのは確かです。

ただ、やはり最終的には高いお金を払って
結婚相談所を利用することにしました。

 

今回はなぜ最終的に高いお金を払ってまで
結婚相談所を利用したのかについて書いて行きたいと思います。

 

 

理由① … 会員の本気度が違う

やはり高額な会費を払っているだけに
会員の本気度が違います!

 

私が利用したのは楽天のオーネットという結婚相談所ですが、
やはり高い会費を払っているということで
多くの会員が婚約まで至っているみたいです。

 

年間婚約数

 

面白いことにオーネット会員以外の人と
結婚している人も多くいるんですね。

 

つまりは結婚相談所を利用したことで
婚活へのエネルギーが高まったという事でしょう!

 

 

理由② … 男女ともに結婚を目的にしているから

男女がお互いに結婚を目的にしたコミュニティって
実はとても大事な要素です。

結婚までの距離が近くなります。

 

というのも出会い系だったり、街コンだったり、
一応出会うことが目的としているものでも
男女で目的が違う場合があります。

 

出会い系では男性が出会いを求めて利用している反面、
女性の中には暇つぶしに利用していたり、
友達探しに使っている人もいます。

 

街コンにしても男性は高い料金を払って
割と真面目に出会いを求めに参加します。

その反面、女性は安い参加費のため、
ただ単に飲み食いに来ている人も多いです。

 

このように男女で目的が違うので
出会いまでの距離は遠くなりますよね。

 

 

  ちょっと一息 … 男女で目的が違ういい例


男女で目的が違うと出会いまでの距離が遠くなる
いい例があるので紹介します。

ここ最近では「合席屋」っていう
お店が出てきましたよね。

女性は無料で飲み食い放題。
料金は全部男性持ち。

これ、出会えるはずがないですよね。

そもそも入口の段階で
男女でこのお店を利用する目的が違うんですから。

女性無料って…
街コンよりひどい…

女性はただメシを食べに来るだけの人が多くなるわけです。


 

 

ちょっと寄り道しましたが、つまりは
男女で同じ目的で参加するってのが非常に重要ということです。

そういった点で結婚相談所は男女の目的が一致するので
結婚までの距離が近くなるのでいいと思います。

 

 

まとめ

以上2つのメリットを解説しました。

まとめると結婚相談所のメリットは

 

  • 会員の本気度が違う
  • 結婚を目的としているので出会うまでの距離が近い

 

と私は考えています。

これだけ結婚を強く意識した人が集まる所ですから
結婚しやすくて当然かなと思います。

 

次は数ある結婚相談所の中でも
なぜ私はオーネット選んだかについて書いて行きます。

 

⇒ 私がオーネットを選んだ3つの決め手